みんかつの会員企業である岩田食品のご紹介です。
岩田食品株式会社は、愛知県一宮市に本社を置き、惣菜・サラダ・米飯食品の製造・販売事業、量販店・百貨店への出店事業、らーめん専門店「ごまめ家」を展開されています。化学調味料や保存料等をできる限り使用しない食事、バランスのとれた健康的な食生活の実現を目指している企業です。

地産品を使ったおいしい乾燥惣菜を、健康備蓄食で災害に備える

商品誕生のきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災。
惣菜メーカーとして何かできることはないか?
そんな気持ちから始まった商品開発だが、調べれば調べるほど問題点がでてきた。日持ちや商品を冷蔵流通させる為に被災地まで商品を届けられない。さらに、物や道具のない状況でも対応できる商品を開発しなければならない。配送・日持ち・使い勝手あらゆるニーズを考慮した商品開発に、3年の歳月を要した。

そうして開発されたのが、「旬彩の国」調理済 乾燥惣菜シリーズ。
この商品は、お湯(または水)を注ぐだけで作り立ての美味しさを味わえるので、普段の食卓にもう一品欲しい時や、災害への備えとしても利用できる。
メニューは、ひじき煮、おから煮、ほうれん草のおひたし、小松菜のおひたし、金平ごぼう、切干大根の6種。食物繊維、鉄分など栄養価の高い商品を取り揃えている。

乾燥惣菜を地元の食材で

岩田食品では、作りたての美味しさを保ちながら、流通がしやすく、保存性の高い「調理済乾燥惣菜」を開発しております。主力の冷蔵惣菜については国内・海外の生産地との契約野菜を中心に商品開発に取り組んできましたが、「調理済乾燥惣菜」については今後、全国各地の地産野菜等を使用した商品開発を考えております。乾燥惣菜商品の企画や地元の食材・郷土料理を活用したいとお考えの際はお問い合わせいただければ幸いです。

お問合わせは、みんかつまでご連絡ください。
メール:info@minkatsu.or.jp